総整理。。
日記を書きつつ若干アニメなどの話も交え。。。
プロフィール

mizutaka

Author:mizutaka
ブログ初心者。
tvkの放映範囲内なので私の見れるアニメはこちらと主な放送局のもの。
コメント・TB・リンクお待ちしています!!

web拍手を送る

拍手で一言頂ければ後日、返信いたします(記事内で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
REC@#7 「戦争と平和」
【REC #7「戦争と平和」】
とにかく赤は今週も可愛かったのですが、松丸と復縁して何よりです。
RECは他のアニメと違って他の女性に主人公の目が映る事が無いので安心です(何が

そろそろエンディングを考えねばならない回になり始めましたが、まあハッピーエンドなんだろうなぁ。
おそらくもう一度くらい捻りが有るのかもしれないけれど大体は予想できる感じですね。
まあ、貿アニメみたいに○年後.....「結婚エンド」見たいにはならないで欲しいです!


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある
スポンサーサイト

テーマ:アニメの感想・キャプ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
マジカノ@#11 「聖なる夜ってマジですか?」
いや~急に忙しくなり始めて更新一日ずれ込みました。
まだまだ忙しいのでこれからは感想のみにします。。

【マジカノ #11 「聖なる夜ってマジですか?」】
いや~なんか普段強気な女の子が弱気になると何故かグッと来る物がありますよね。
今回は(いや、いつもですが)、あゆみの弱気な状態がクリーンヒットしましたよ。
ホントに序盤のあゆみは可哀想すぎて死にそうになった。
三人の妄想も凄かったのですが途中春生がヨン様に見えたのは私だけ?


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:マジカノ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
かしまし@#10 「小さな嵐」
【かしまし #10 「小さな嵐」】
あらすじ:水族館のチケットを4枚手に入れたはずむは、とまり・やす菜・あゆきと自分の四人で水族館に行くことを計画するが、とまりは合宿、あゆきにも断られてしまう。
とまりははずむとやす菜の二人で行くように言いはずむも納得。
前回、とまりに三人の関係をこのままでいようと確認し合ったやす菜はこれで良いのかとまりに訪ねる。
とまりは「信じてるから。友達じゃん(神奈川県民か?)。」とやす菜に告げおみやげを頼んで合宿へ。(ここ重要
はずむとやす菜は二人で水族館へ。
途中、ロマンチックな演出にやす菜ははずむの手に抱きつこうとするが、とまりとの約束を思い出し自分を制止。
帰りにお土産を買うことにした二人。
「とまりちゃんはびっくりするような物が喜ぶんだよ。」とはずむは巨大なクッキーを購入。
さらなるサプライズのために合宿所まで届けに行くことにする。
二人で「奥鹿縞」の駅まで行き、そこでとまりが来るのを待つ。
はずむがお母さんに電話しているとやす菜に駅員(男)が接近しやす菜はパニック状態に。
やす菜の叫び声を聞いたはずむはやす菜を助け、その場をやり過ごしたはずむはやす菜を介抱する。
呼ばれて出てきたとまりはそれを見てキスをしていると勘違い。
「抜け駆け」→修羅場へ
少し間をおいてからようやく来た振りをして出ていくとまり。
三人はとまりの合宿所へ。
はずむ達は帰りの電車が無いことを知り合宿所に泊まることにする。
風呂でとまりははずむに髪を下ろしていると女の子らしいと誉められる。
夜中、外へ出ていくとまり。
それを「散歩に行ってくる」と書き残し追いかけるはずむ。
「深夜」「二人」「野外」.......(また汚しました。すいません
とまり(髪を下ろした状態)ははずむにキスする。
後からはずむを追いかけてきたやす菜はそれを目撃し
影で「嘘つき.....」と言いながら水族館で貰ったネックレスを握りしめる。

感想:明日太がまた可哀想な位置に。ガンバレ明日太!!
出ました。女の戦いにおける王道パターン「抜け駆け」。
まあ、原因こそ勘違いですが一番まずいのはやす菜にせよとまりにせよ誰のキスでも受け止めるはずむじゃないか?
またとまりとやす菜のすれ違いが再発してしまったわけですが....
残り三話でどう繋ぐんでしょうか?
とまりエンドは大歓迎ですが。。。
けど、何故だかかしましはハーレムエンドも許せる気がする。
ハーレムエンドを切実希望!!!!


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
灼眼のシャナ@#23 「星黎殿の戦い」
何の変哲もない私の家の近くの本屋にもシャナのライトノベルが並べてありました。
やっぱりすごい人気なんだなぁと思う今日この頃。

【灼眼のシャナ #23 星黎殿の戦い】
あらすじ:星黎殿へと乗り込んだシャナとヴィルヘルミナの二人。
本来いるはずの徒がそこには居らず、罠を警戒するものの強行突破の道を選ぶシャナ。
大きな部屋に閉じこめられ多くの隣子に襲われる。
同時に教授の自在式が発動。
シャナ達は存在の力を奪われノーマルモードで戦うことを余儀なくされる。
さすがの二人もノーマルモードでは徐々に劣勢となる。
ヴィルヘルミナとシャナは隣子の放った矢で負傷する。
(スネーク、大丈夫?今すぐサバイバルビュアーのcureで治療して!)
そんななか、悠二は八雲(もうこれで)と絡み合う。。

<佐藤・田中の活躍シーン割愛(笑)>

そんな中、颯爽とマージョリー姉さんが登場!!
自在式ごと星黎殿を攻撃しシャナ達を助ける。

教授がやられたためベルペオル・シュドナイが行動を開始。
各所でバトルが始まり、ベルペオルをヴィルヘルミナに任せてシャナは悠二の下へと急ぐ。
ベルペオル VS ヴィルヘルミナ
シュドナイ VS マージョリー
シャナは悠二の下へと駆けつけ八雲マジ切れ

感想:今回もヘカテーが八雲でしかなかったが個人的にはヘカテーの方が好き(意味不
ようやくバトルが始まったのですが次回はもう最終回。
変態兄妹戦より割く時間が短いってどういうとなんでしょうか?
まあ、今回はマージョリー姉さんが活躍したからまあ良いか(よくねぇ
意外にも佐藤・田中の活躍の場面が長かったことに感動。(田中→オガちゃん放置
一話で適当にまとめられても困りますし、是非最終回を1時間スペシャルに!(無理



web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
ってゆ~か~暇暇暇暇?
そうか、分かったぞ!!
マドンナはレオタードが着たいだけなんだ!!

そんなことで始まりました。第12回目の投稿です。

最近、人類の為すべき事はエルニーニョ現象への対策よりメイドロボの製作であると認識し始めました。(爆死

まあ、そこまでとは言いませんが「ちぃ」を作って欲しいかな(大差ねぇ

先日発売したディスガイア2では武器の名前を自由に決められたりするらしい。
私だったら迷いもなくエスカリボルグとかブルートザオガーとか名前をつけますね


特に書くこと無いんで今日はこの辺りで、、
明日はシャナ、かしましを書く予定


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
ポーションを飲んでみた
ついに私は手に入れた。
禁断の秘薬、ポーションを。本数限定生産の恐怖。

軍資金の関係上、通常版しか買えなかったがまあいい。
内容量は通常版の方が多いのだ。

飲んでみた......ゲロマズ。
もう何というかタウリン1000mg(入ってないけど)な味がする。。
なんていうか、リアルにぴぴるぴるぴる ぴぴるぴ~みたいな

それに仮にタウリン1000mgと同じならばあの不健康そうな青色はどれだけ青色一号を使えば成せるのだろうか?
そうか、サントリーはゲーマーをこの世から一掃しようと企んでいるんだな。
限定版買いたかったな。。



web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

TOP
Canvas2@#22 「インディゴの夜明けに」
いや~何かと忙しくてね、タクロア見逃して書くこと無いなーなんて放りっぱなしになっていました。
今週からはまた気を入れ直して頑張ります!!

【Canvas2@#22 「インディゴの夜明けに」】
あらすじ:とりあえず何ともなかったエリスは検査入院。
佳奈と美咲先輩は見舞いに朋子を誘うが断られる。。
<病室にて>
エリスを心配してお友達が勢揃いするなか霧が登場。
今までの和やかな雰囲気が一変して修羅場に。
霧はお見舞いにタオル一式と花瓶に花を持って来るという出来る女ぶりを発揮する。
花を生けるため霧が病室を出ていくと浩樹も追尾。
友達をおいてエリスも病室を出る。
<廊下にて>
エリスが事故りんぽなのは自分の所為だと泣く霧に胸を貸す浩樹。
そんな場面をチョッパーばりに見てしまったエリス。
「お兄ちゃんのことはもう諦めたはずなのに...」
<病室にて>
夜になりみんなが帰った後、浩樹はエリスが寝るのを本を読んで待っていると
「お兄ちゃん、一緒に寝て」という核弾頭。
渋々??、エリスの頼みに応じてベッドに入る浩樹。
エリスは浩樹の手を取り自分の股間頬に当てる。
「この手でお兄ちゃんは○○(ご想像にお任せします)して.....絵を描いたんだね」(原作汚してすいません
<翌日の放課後、校門にて>
校門で霧を待っていると何かを持って走る橋爪を浩樹は見る。
浩樹は昨夜の一件から見舞いには(霧を誘わず)一人で行こうと思っていたが、
「女の必要なものが分かるのは女よ」と軽くかわされる。
<病室にて>
浩樹達よりも先にエリスの病室に着いた橋爪はエリスに壺をプレゼントする(っていうか悪徳商法?
花には花瓶より壺が合うと橋爪は花を霧の持ってきた花瓶から壺へと入れ替える。
橋爪はエリスに花と花瓶について聞くとエリスは「好きな人の彼女が持ってきたんだ」と一言。
そんなエリスの言葉を聞いて橋爪は「エリスちゃんが誰を好きであろうと僕の気持ちは変わらない」と言い霧の花瓶を片付けるため病室を出る。
橋爪と入れ違いに例の二人が登場。
霧が自分の持ってきた花瓶が壺に変わっていることに気が付きエリスに問うているとき橋爪登場。
「その花瓶って好きな人の彼女が持ってきたんじゃ...」(大空襲
和やか(でもないか)な病室は一変して修羅場に(本日二度目
エリスは病室を飛び出す。
<病院の下のクリスマスツリーの近くにて>
エリスは朋子に出会う。
朋子の深刻な病状を聞かされた後、朋子はエリスに
「生きていれば何だって出来るよ!」(朋子最高!
とエールを送る。
エリスは朋子と別れ病室へ戻る。
途中でエリスを探していた浩樹に出会いエリスは一言、
「私がまだお兄ちゃんのこと好きだと思ってる?」と一喝。
赤く光るクリスマスツリーを見て浩樹に「私はもう大丈夫...」と言う。

感想:あらすじが長くなりすぎた上に最後の辺りは適当です(爆
もう、完全に霧エンドでしょうか?
一つ気になったのはエリスの甘えは浩樹ゲットの為の手段だったのか否かです。
その後の展開で浩樹を完全に諦めたのだとしたらあの夜はまだ気があったハズ。
だから、お色気戦法に打って出た(真実は繋がった

他のアニメと違ってこのアニメは以外と各話に上手くサブキャラを滑り込ませているように感じます。
こんなに終盤になっても美咲先輩、佳奈、朋子、ましてや橋爪まで(D.C.S.S.とは大違い

朋子については描かれるのかな、手術とか。放置プレイはヤメテいただきたい。
っていうか佳奈と美咲先輩は何故に仲が良いの?両極端だよね、性格は。


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:Canvas2 ~虹色のスケッチ~ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
REC@#6 「噂の二人」
二度目の連続投稿です!

【REC #6 「噂の二人」】
あらすじ:松丸は赤のM字開脚生放送でバッシングを喰らうかと思えば、逆にスナック「は」の知名度を上げることになり結果オーライに。
赤はそんなこともあり急に仕事が多くなる。
マネージャーの吉岡にM字開脚のせいで仕事が増えたんじゃないかと悩んでいるのを赤は見透かされるが、確かにきっかけはパンツかもしれないがいい仕事をすればちゃんと認められるのだと吉岡に渇を入れられ仕事を受けることに。
松丸と赤の二人に時間のズレが生じるようになり二人の時間ができなくなってくる。
赤に「おかえり」と言ってもらえなくなったことを寂しく思う松丸。
松丸が朝起きると赤はもう仕事の準備をしていた。
日曜の朝くらい二人で一緒にいようと松丸は赤を押し倒すが「同棲しているわけじゃない」と言って松丸を跳ね飛ばす。挙げ句の果てに「女の子といっしょなら誰でも良いの?お金が貯まったら出ていきます」とまで言ってしまう。
松丸は「誰でも言い訳じゃないんだ...」と独り言。
その日の収録で赤は「おかえり」というセリフを言うのだがこのセリフについて考えているうちに朝に自分が松丸にあんなことを言ってしまったことを後悔し始める。
自分は松丸君の家に帰っても良いのだろうか...そんなことが赤の脳裏をよぎる。
赤は自分の松丸への思いに気づき泣き出してしまう。
松丸が帰ってきてくれるのが嬉しい、そんな気持ちで普段「おかえり」と言っているのだと。
アフレコは無事成功。
次回へ続く。

感想:二人共がそれぞれの気持ちに気づき始めて...という王道パターンの線路に乗り上げたんですかね?
ただ、RECで言えるのは赤可愛すぎ!

設定こそ声優と言うことで新鮮ではあるもののストーリーの構成に関して言えばありきたりな感じなので最終回までにもう一捻り欲しい感じではある。
でも、赤可愛いからストーリーなんて関係ない!
けど、赤は毎回吉岡マネージャーに諭されちゃってますね、、


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:REC - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
マジカノ@#10 「呪いの猫パンツってマジですか」
卒業シーズン真っ盛り?ですね。
それでも私はアニメをレビューし続ける!(意味不明

私はあゆみ派です。承知の上で以下を読んでくださいね(笑
【マジカノ #10 「呪いの猫パンツってマジですか」】
あらすじ:あゆみは春生を男にするべくお色気戦法で悩殺しようとするが、普段から三人の妹の際どいショットを見ている春生には無効だった。
そこで、祖母が祖父を落とすときに使ったという猫パンツを履くことにする。
パンツを履いた後にあゆみは男が興奮した状態でパンツを脱がしてくれないと脱ぐことが出来ないことを知る。
そのため、あゆみは春生を悩殺し脱がせようと決意する。
魔力の凄まじい猫パンツを見せても春生には効果はなく、かわりに学園中の男達(例によって校長・教頭も)があゆみを追いかけてくるようになる。
どうにか、春生と体育倉庫で二人きりになれたあゆみは春生の鈍感ぶりに対応すべく、より際どい状態に変化したパンツを春生に見せるのだがこれもまた無効。
<春生は伊達眼鏡で↑の部分はよく見えていなかったがメガネを交換する>
あゆみは自分の誇りからいちごパンツで最後の勝負を挑むことにする。
春生はあっけなく悩殺され失神しつつ猫パンツを脱がす。

感想:マジカノらしいネタでした。
やっぱり今回の見所はいちご100%を彷彿とさせるパンチラ回数とあゆみの恥じらいでしょうか(爆

今回は特に物語の進行に大きく関わるような部分は無く終盤部と中盤の繋ぎと言ったところでしょうか。
今後どういった感じで話をまとめていくんでしょうかねぇ?
マジカノなら最終話だけで一気に持ってく様な勢いさえあるように見えるけど。。

あと、本郷女史がどう物語りに食い込んでくるのかって言うところも今後の注目するべき点でしょうか。。

マジカノって感想書きにくいですね。。(私がヘボいだけ?


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:マジカノ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
かしまし@#9 「この願いはかないますか?」
初の同日複数回投稿です。

【かしまし #9 「この願いはかないますか?」】
あらすじ:ファミレスで夏祭りについて話すはずむ・とまり・やす菜・あゆきの四人。
会話の途中ではずむに過去の記憶が軽くよぎるが何のことかまでは思い出せない。
とりあえず、はずむは三人+ジャン・プウと一緒に祭りへ行くことにする。

ジャン・プウに綿飴を選んでと言われたとき、はずむは過去の記憶を思い出す。
幼い頃、母親に連れられて綿飴の色を選ばされ決めかねていると雨が降りだし、どちらも手に入れぬままに帰ることになってしまったことを。
そして、はずむは自分は綿飴よりももっと大事な物を選ばなければならないことに気づく。とまりとやす菜。
どちらかを選ばなければならないことは分かっているのだけれどはずむにはどちらも選ぶことが出来ない。
「どちらも失うのが怖いよ」(甘ちゃん発言
そう言って泣いているのを影から聞いていたとまりとやす菜ははずむに紅白両方の綿飴を選んで良いんだということを伝える。。。

感想:明日太も並子先生も同じ手のキャラになっちゃったね。
まあ、個人的には明日太エンドもアリだと(爆)

とまり同盟員としてはとまりが浴衣どうしようと悩んでいる姿が微笑ましかった。
案外、とまりとやす菜の仲も悪くはないようでハーレムエンドも予感させる感じではあったと思う。

一つ気になっているのはとまりとやす菜は最後に両方を選んで良いんだと言うことだったが、それは同時にはずむにハーレムエンドを持ちかけているってことなのかな?
残り数話でどちらかを選ぶ展開にするのは難しいと思うしやっぱりそっちへ流れていくんですかね。


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
灼眼のシャナ@#22「揺らぐ炎」
記事は別々に書いた方が良いと言うことに今頃気づく。
こんにちはmizutakaです。

ここまでの女性キャラクター印象度(個人的に
マージョリーさん・おがちゃん>>>シャナ>>ベルペオル>>>吉田さん・ヘカテー>>>>ヴィルヘルミナ
【灼眼のシャナ#22「揺らぐ炎」】
あらすじ:シュドナイにさらわれた悠二。
シュドナイとベルペオルは思惑こそ違えどヘカテーを永遠の物とすることで一致
存在の泉の完成へ向けヘカテーは悠二の記憶を覗く。(何がしたいのかはよく分からなかった
佐藤と田中は悠二を助けようとするのだが自分たちではどうしようも出来ないと思いブルートザオガーを持って平井さんとしてのシャナに頼む。
吉田さんはシャナも悠二が好きであることからシャナに奪還を依頼する。
シャナはまだ悠二を助けるとは決められないため助ける助けないの双方を残したまま星黎殿まで行ってから考えたいと言う。
ヴィルヘルミナもそれに同意。二人で星黎殿に乗り込んでいく。。

感想:なんつ~か、ヘカテーがあんなに喋るとは思わなかったです。
途中からヘカテーが八雲に見えてしょうがなかったしね(スクランネタ多め
八雲=女=ヘカテー、「全ては繋がった!」(暴走
とりあえずヘカテーが女だと分かって一安心(何が

新発見はシャナのコートは四次元ポケット付きだと言うこと。(ブルートザオガーしまっちゃったしね

ストーリー的には前回からの流れを引き継いだラストへの微調整だったので語るところは多くない感じです。
やはり、多くのサイトで言われていたようにみんながシャナに悠二奪還を頼みに来ましたしね(ベタ?

今回最も重要なシ-ン、それはマージョリーさんの帰還!
やっぱり、マージョリーさん抜きでは終われません!


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
My Desktop [水曜って書くこと無いんですが...]
ポーションはまずいと評判ですね。
けど、百聞は一見に如かずというので自ら確かめてこようと思います。後日レビュー予定。
もう、お気づきかと思いますが小梅ヲチとスパムカウンター付けてやりました。
やっぱりブログペットよりもコッチが良いかなって事で(趣味的にサイト的に

本題に入りますが、水曜って書くこと無いんですよね。
何でかっていうと、火曜にめぼしいアニメがないからなんです。
っていうことで、これから毎週水曜に書くときはアニメに関係のない話題を書いていこうと思います。(来週になって忘れている可能性30%

初回の今日は私の身辺情報について書こうかと思います。(主にネット環境
マイPCはNEC Lavie。回線はCATV。
ブラウザにはFirefox、メーラーにはThunderbirdを使っています。
後は何を書けばいいんだろう?
よく分からないので私のデスクトップをキャプチャしときました。
クリックで拡大㊦

案外、普通でしょ?(恐る恐る

明日はシャナとかしましの感想を書きます!!(アリス輪舞曲は明日に響く(起床時間)んで見れません。ってゆうか言い訳?


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

TOP
canvas2@#21 クリスタルの白地図
そろそろ、ブログにも慣れてきた感じがします。
こんにちはmizutakaです。
今日は学校が早く終わったんで早く更新”

少し前のことになりますがWBCの一次リーグで日本は二次進出こそ成し遂げたものの韓国戦に敗退し二位通過となってしまいました。
今後の試合にこそ関わりませんが、やはり韓国戦には勝って欲しかったというのが本音です。是非優勝を!

【canvas2 #21 クリスタルの白地図】
あらすじ:絵は画家の心情をハッキリと示す物。浩樹が描かない今、浩樹が何を考えているのか分からなくなったとエリス。
そんなとき、浩樹は教師になることを決意する。
浩樹が教師になったらその気持ちを一番理解できるのも教師。そう、霧先生。
そんなエリスの気持ちを知って美咲先輩は浩樹へ絵を描くように言うが誤魔化される。
エリスがそんな気持ちを抱く中、浩樹と霧はクリスマスの約束。ホワイトクリスマスにしてみないか?と誘う浩樹。二つ返事で答える霧。
エリスは絵を仕上げるために美術部で残っていると、部長に絵からその気持ちの次第を当てられる。
美術部で残った帰りエリスは町で霧と出会い、霧が浩樹に思いを告げたことそしてクリスマスは二人で過ごすことを知る。
エリスはその場を立ち去ったあと車にはねられてしまう。

感想:個人的には美咲先輩ルートに行って欲しかったのですが霧ルートかエリスルートとなってしまってからは霧ルートで良いと思っていました。(エリスなんかウザかったしね
ですが、この話ではエリスの扱いが悪いというかカワイソス。
ましてや、最後車にはねられたりしちゃってよくあるバッドエンドですよね。
そんな理由で今回からはエリスを応援!(美咲先輩もエリス推しでしたし
浩樹ももう少しエリスを気遣ってやっても良かったと思う。
けどシャナにせよエリスにせよ次回予告で生きてますもんね(笑)ヒロインは不死!

あとOP見てて思ったんだけど部長は私学なのにバイクとか乗り回しちゃって良いの?(スクランの播磨じゃあるまいし


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:Canvas2 ~虹色のスケッチ~ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
俳写×力作×タクロア
今、インターネット界隈では「俳写」というものが流行していると夕方のニュースでやっていました。
俳写(はいしゃ)とは俳句に写真を添えて形とする新しい文化のようです。

私も一句考えてみました。

昼下がりのTDLにて
「シンデレラ そのブロンドは 地毛ですか?」

私の処女作と言ったところでしょうか。
何気ないディズニーランドのパレードを見て感じた素朴な疑問をそのまま詠んだ一作です。私だけ?

二作目です。

シンデレラ城前にて
「TDL 今に思えば 城下町」

そう、TDLこと東京ディズニーランドは改めて思えばシンデレラ城を囲んだ城下町であるのです。
すなわち、TDL全域はシンデレラの領土。思うがままですな。

【タクティカルロア #10 ボトムライン】
7話辺りから本気でタクロアを見始めました。

私は開始当時、OPだけ見てジパングみたいなのを想像しちゃったんですよね。
ジパングは個人的にヒットしなかったので「タクロアも同じような感じかな」と思って敬遠していました。
でも、ふと見てみるとこれが以外と面白い。
パスカルメイジと言う名の女性だけの戦艦で漂介と翼、七波の三角関係が見所です。

#10では前話からの流れの中でのその三人の動きがメインだったように思います。
おもに七姉と漂介の血の繋がらない姉弟における恋愛ってところでしょうか?
七姉が自分は漂介の何なのか?何になりたいのか?について悩みます(シャナ?
是非、翼VS七姉のバトルは七姉に軍配が上がって欲しいなぁと思っています。。


web拍手を送る
一言頂ければ絶対返信
←クリックで救われるブログがある

テーマ:これはいい!! - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
アニメ×同盟×永世傾倒サイト
二回目の投稿です!
せっかくこういったブログを作ったのだから、やっぱり同盟に参加してみたいなあと思いましてめぼしい同盟に参加要請をしてみました。

一つ目はさんです。
やっぱりシャナのファンとしては入るしかないでしょうと言うことで。

二つ目はさんです。
かしましの同盟には、はずむ・やす菜・とまりとそれぞれにあるのですが当サイト(っていうか私は)とまりしかないと思い、とまり同盟への参加をしました。(全部参加しても良かったんですけどねw

上記二つの同盟に参加要請をしてきました。同盟いいっすね、同盟。

←クリックで救われるブログがある

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
初投稿×灼眼×絶体絶命
初めましてmizutakaです。
この度、ブログ界に初参戦
イマイチこのブログというモノの扱いが分かりませんが、ゲームにせよ何にせよ説明書は読まずにとりあえずやってみようと言うことで。

一応、ゲーム・アニメの感想サイトですので感想を書きます。
【灼眼のシャナ #21 遠ざかる想い】
話の流れ:ヴィルヘルミナから間一髪でシャナに救われた悠二。
悠二とシャナの交錯する想い。吉田さんの感じる悠二との距離。
悠二、佐藤、田中の町を出るという決意。揺れ動くシャナと吉田さんのココロ。
そんなときに現れる浮遊城。なんか出てきたベルペオルとシュドナイ。
さっそく零時迷子を奪いに来るベルオペル。奪われる前に破壊しようとするヴィルヘルミナ。
ヴィルヘルミナの包帯みたいなのをシャナが体で受け止め終了。シャナは倒れる。


好評:吉田さん派ではなくシャナ派の私としてはここ最近の流れは鬱展開。
けど、もう吉田さんルートに分岐しちゃった気がするなぁ(泣
ヴィルヘルミナはメイドロボですか?無感情?
吉田さんとシャナの修羅場が来るかと思ったけど来なくて残念。話の流れ的にもう無いのかな?
ここに書くために調べるまでバル・マスケをバルマス家だと思ってたのは私だけ?
あとシュドナイが俺のヘカテーとか言っていましたが大丈夫ですか?
っていうかヘカテーは女性?男性?回答求む!!

この展開は徐々に最終回へ向けて話をまとめようとしている感じですかねぇ。
クッパを倒したら世界は平和ってか?そんな格ゲーみたいなストーリーはいやだぁぁぁぁ!!
次回#22「揺らぐ炎」につづく

【絶体絶命都市(PS2 the best)の感想】
絶体絶命都市2の発売を記念して1を買ってみました。
4年ほど前のゲームなので1800円で購入。
一気にやってみました。

あらすじ:報都新聞の記者である須藤真幸は人工島である首都島へと転勤で向かう途中、大地震に巻き込まれる。紙一重で救助のタイミングを逃した須藤は命を賭けて首都島からの脱出を試みる!

感想:ゆっくりプレイした私でも6時間で終わったので比較的短い作品。難易度は低い部類だと思われる。
ポリゴンがヘボく、自由度が高そうで低かった。
人工島での地震というテーマには非常に魅力があり確かに序盤の崩壊した町での生き残りは面白かった。ただ、シナリオ後半ギャングとの戦いになり地震はあまり関係がなくなりゲーム本来の主旨が失われていて残念に思った。
重要な会話にはボイスがあり各キャラとボイスはマッチしていた。
コンパス集めや装備品などゲームクリアと関係のないやり込み的要素も含まれてはいるが、やりこめるレベルではないように思う。

次回作は地下都市の浸水がテーマらしいが、1のプレイで感じた物足りなさが引き継がれていると嫌なので様子見にしようとおもう。

今はとりあえずFF12待ち。ヴァルキリープロファイルやブレイドダンサーも捨てがたいけど。

←クリックで救われるブログがある

テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

TOP

ブログ内検索

Blog petとか

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

同盟・ランキング

同盟等



ランキング

FC2ブログランキング


にほんブログ村 漫画アニメブログへ

ブログ人気ランキング
その他
Get Firefox
Get Thunderbird

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。